貴方は自由だとか

ちょうど一ヶ月ぶり

はてなブログからメールが来なかったらこのブログのことなんてすっかり忘れてた


butter butterってバンドの『ソワリ』って曲がすっごい好きだった

CDは手元になくてめちゃめちゃ後悔してる

最近この時間になるとこの曲思い出して一人で歌ってなんか苦しくなる

youtubeとかにもない


先月のブログ読んだら、ちょうど皮膚科でヒルドイドをもらった日のことだった

あれからと言うものすごい勢いで消費して、ヒルドイドなしでは生きられない身体になった

おおブレネリ、おおヒルドイド


頬の乾燥はさており、たぶん先月よりかなり太った

ちょっと精神的にグラついてて、もうなんか誰にも会いたくないし誰とも深く関わりたくない

誰もわたしの容姿なんて気にしてないだろうけど、そんなレベルの関心ごとなのに「あれ?最近太った?」とか言われちゃったらまじでどうしたらええんすかって感じ


鬱々とした気持ちになってきたからまた話変える

 

今日お客さんに、お忙しいところありがとうと言うことで美味しいパンを一つもらった

もらった瞬間、自分の心がキュン!ってなるの感じた

すごいよー、ああいうことができる人になりたいよ、カバンの奥底から出された可愛い感謝の球体が荒んだ心にまじで染みたよ

ああいう人になりたい


次書くのまた一ヶ月後かな?生理周期かな?それでは


春じゃん

春来たり

とか思ってるうちにあっという間に葉桜に変わった

汗っかきのわたしは、もうトレンチコートすらちょっといらない

だけど脱がないのは、これを脱ぐともう夏になっちゃう気がするから


毎年毎年3月は花粉と感傷で涙が出るんだけど、今年はまあまあ何事もなく終わった

ただ頬が激荒れして職場近くの例の皮膚科にお世話になった

「ニキビ治ったんですね」とか言われて、ああそういやフェイスラインに大量発生したニキビにめちゃくちゃ悩んでた時期(秋)もあったなあとか思い出した

もうニキビの跡もほとんどなくなった、全身全霊でターンオーバーを促してたあの頃のわたしご苦労様


だんだん感動とか喜び悲しみその他エトセトラ感情の行く先、最終地点が涙ではなくなってる気がする

涙がニキビに変わってるなんてことはさすがに思わないけど(思いたくないけど)、これが大人になるということなのか


というか、ああ、そういえば、わたし大人だった

泣けない3月は寂しい